Welcome to Mayfield

メイフィールドは英国風紅茶とお菓子・料理のお店です。 自由が丘の喧騒から離れた住宅街の一角、ハーフティンバー風の建物と英国家具に囲まれた イギリス家庭のリビングのような店内でくつろいでいただけます。

私どもは、数年イギリスに在住し、その自然、人々、そして紅茶・お菓子、料理に親しんで参りました。 そして、リタイアをきっかけに、イギリスの食文化を皆さまにご紹介しながら、英国文化の輪を広げて 行けたらとスタートしました。イギリスの家庭やティールーム、パブで出されるお菓子、料理を紅茶、 ビール/ワインと共に、又、午後のひとときをアフタヌーンティーでお楽しみ下さい。

 

営業日と定休日のお知らせ

 

アドレスが変わりました。www.mayfield-tani.com → www.mayfield-tea.com
オープン予定日: 9月(11日〜23日)、10月(9日〜21日)
定休日:月曜日、9/17、10/15
東京:03-5729-7228


 

今月のMENU

Lunch Time Menu (11:30~13:30)

¥1,000〜¥1,500

●月替り/チキン・キャセロール、ポルトガル風
                

●定番/英国風パイ
   (シェパードパイ、パスティ他)/p>

スープ/アーモンド・スープ

デザート/グレープのプルプルゼリー

Tea Time Menu (10:00~17:00)

・英国風ケーキ、スコン紅茶セット

¥900〜

・英国風パイとドリンク・セット

¥1.000〜

★アフタヌーンティ(2名様より 14:00~17:00)
(フィンガーサンドウィッチ、スコーン、ケーキ盛り合わせ)

¥1,900
・紅茶各種、ビール、ワイン ¥500

詳細はメニューページをご覧ください

 


 

ごきげんいかがですか

暑い夏でしたがいかがお過ごしですか?9月からネジを巻き直してスタートしましょう。山内久明講師のシェイクスピアを読むは、9月『ロミオとジュリエット』でスタート。チーズのある食卓は西田講師が夏のギリシャ旅行で得たギリシャの食物チーズ、ワインを試食します。お菓子クラスはジェーン・オースティンが実際食べていたであろうケーキを。アウティングは9/7に信州入笠山の高山植物を求めて、9/23は23区内唯一の渓谷、等々力渓谷で涼を取ります。10月には新クラスの製本工房中国茶が始まり、第1回目はご自分の文庫本の表紙をハードカバーに、中国茶は歴史、淹れ方や発酵度合により変わる味の変化を味わいます。10月のアウティングは旧古河庭園の秋バラを鑑賞、ニコライ堂見学やお茶の水、湯島あたりを散策します。長い夏休みを終え、又、元気にお目にかかりたいと思います。どうぞ、よろしくお願い致します。


9月10月 ご案内

 

    
    
<英国北部ヨークシャーのリーフティとティバッグ>     
<夏ものセールの一部>     
<不思議の国のアリスのティバッグ>     
<えいこく屋の有機リーフティとフルーツティ>     
<ニュージーランド・マヌーカハニー、インド産ヒヨコ豆、レンズ豆>
<英国リバティのファーニッシュプリント地のBag類>
<ラオスの小物類>

 


2018年 9月「フラワー・フェアリー・3D刺しゅう」

英国で有名な「フラワーフェアリー」やデザインされたイニシャルなど立体的な手法と色づかいで刺しゅうします。世界的手芸家ダイ・ヴァン・ニーカークさんにより手染めされた糸や彼女のデザインは日本では唯一平光講師がディストリビューターになっています。

講師 : 平光万里 日時:9/18、10/16(火)14:00~16:00
会費:¥2,000 + 材料費(ある月のみ)

 


 


  
各クラスのご紹介します。
こちらからご覧ください。

 

今月のインフォメーション

日本橋巡り:スタートは和紙榛原から 同じく日本橋創業360年の小史史料館
日本橋人形町のゆかた博物館、
館長さん(86才)の説明あり
入船のミズノプリンティングミュージアム再訪。
モリスのケルムスコットプレス版中心に拝見

 

今月のスクールインフォメーション

物語に出てくるお菓子 「赤毛のアン」より
フィンガービスケットとチェリーパイ
 

今月のスクールカレンダーをご覧ください

  

月々発行のメイフィールド通信

平光万理のウェブサイト
Maggies Hope

Craft Corner(クラフトコーナー)

<手作り作家><おすすめ商品>のオリジナル作品などについては、ギフトページをごらんください。